ストレスは自律神経を乱す要因|仕事の問題は一人で抱えないのが大切

職場のセルフメンタルケア

ウーマン

心身のリスクマネジメント

仕事をしていると、さまざまな種類のストレスがあります。最初は大好きな職場だと思っていても、組織が変わったり人事が変われば、思いがけないストレスが訪れる事もあります。通勤距離が長かったり、勤務時間が長ければ、身体的なストレスを強く感じるようになります。また、慣れ親しんだ部署から異動になったり、新しいチームや仲間とのやりとりでストレスを感じるようになる事もあります。このように、私たちが仕事を続けて行く上で、人間関係が自分の心身のストレスと大きく影響していると感じる方は少なくないと思います。職場でのストレスの大きな特徴とは、自分の力だけでは改善しきれない事が多い点です。仕事としてやらなければならない事が大前提としてある訳ですから、変えられない事が多く、自分の思い通りの快適さを得る事は難しいと言えるでしょう。特に、苦手意識を感じてしまう人間関係の場合、相手に変わってもらう事は難しく、自分自身が考え方を変えてポジティブな在り方を目指していく必要があります。これは大変な事ですが、少しの変化で職場が急に楽になる事も多いのがメリットです。仕事をしていて楽しいと思えれば、心と身体を限界にまで追い込む前にきちんとリスクマネジメントした事になります。

人気のメンタルセルフケア

仕事で感じるストレスを少しでも楽に、やりがいをもってこなしていけるよう、セルフメンテナンスによるメンタルヘルスの管理が重視されています。仕事の時間の他に、趣味の時間を見つけたり、瞑想の時間を設けるなど、何らかの心のお手入れをしている方も多いと思います。さらに最近では、より積極的に心と身体のバランスをケアする事を目的として、かかりつけの心療内科医や精神科医を見つけておく人も一定数いるようです。近年ではさまざまなサービスが充実しています。すぐに薬を処方されるとは限らず未然の予防に力を入れている病院やクリニックも多く、一度診察してもらうだけで自分自身の心の健康への認識も高まります。特に人気のある心療内科や精神科などのクリニックは明るい印象があり、心配する前に早めに来ておいて良かったと感じる方が多いです。このようにセルフメンテナンスに病院を組み込んでおくだけで、ちょっと疲れが溜まって来てしまった結果、睡眠障害や不安感が消えない期間がしばらく続くようなら自分でもうつ傾向を察知し、早めに休暇を取るなど自分でも対処できるようになれるメリットがあります。クチコミなどで人気のある近所の心療内科などをチェックしておくのも良いでしょう。